‘未分類’ カテゴリー

FAXの移動

友達の仕事場のFAXを含むネットワークを繋ぎなおしたいってことでみにいった
そこはたまに業者(?)に設定してもらうだけで,詳しい人がいないらしい
で,結果,モデムのほかに無線ルータやハブ(ルータ?)が何個かあって,壁際でよく見えんかったんで,何がどうつながってるか調べた方がいいよってことになった(笑)
ただ,移動したいFAXとパソコンを線を繋ぎなおせるかだけは見たら繋ぎなおしても問題なさそうなんで,それだけは解決
流れで IP アドレスの話になったら,偶然繋いでる複合機の IP アドレスがわかって,その設定を PC からできるようになって喜んでた!
でも、いっそインターネットFAXすればすべて解決するのではないかと思った

オフィスネットワーク環境の整備

職場でお世話になっている商社があります。 この商社、PC関係をはじめとするOA機器全般に電話とFAX関連、その他事務関係に関わるものはほぼすべて依頼をしており、複合機やサーバーのリース契約を行っております。 昨年末からサーバーやPCの入れ替えの提案をいただいており、リースの満了が近いことや結果的にリース料が安くなることなど諸々あり、また先方の営業の事情も考慮したうえですべてではありませんが、ほぼ100%の入れ替えと契約を行いました。 3月の決算期とは言え、社内の複合機すべての入れ替え提案を持ってきたときは追い返しましたが(笑) さて入替を行うからと言って僕個人には何のメリットもないですし、何よりもリース管理が煩雑になりただでさえ件数の多い物件もさらに面倒になり・・・と、経費負担が軽くなる反面、結果的に商社にはだいぶ協力してきました。 ところが結構協力的に対応したにもかかわらず、年末のサーバーダウンからトラブルが発生し、先週の金曜日はレイアウト変更に伴う電話移設工事の見積もりが甘すぎて、僕が危惧して「本当に(こんな時間から始めて)終わるの?」と担当に尋ねても「大丈夫です」の一点張り。 ところが作業を開始したらやっぱり終わらず、当初の予定では14時より工事が始まり、最大でも4時間あれば終わると言っていましたが、ここに来る前の現場の作業が押してしまい、ここに来たのが16時。 それから作業を始め20時になって「あと30分ぐらいかかる」と報告を受けたので引き続きお願いをして21時前になって「あと2時間かかる」と言われて冷静にキレました。

オフィスのFAX環境とコスト削減

パソコンとFAX複合機の関係ですが、僕個人としては入れ替えることによって全体的なコストが下がればよい、と思っています。
それを踏まえた上でこのような営業の提案があると必ず「細かい機能はわからないから、入れ替えることによって処理速度がどの程度早くなるのか、一か月あたりのコストがどれだけ下がるのか、それだけ持ってきてほしい」と依頼しています。 今年の5月にリースが満了する複合機が一台あり、こちらは再リースの予定でしたが、故障が多くほぼ毎日のようにメンテナンスがやってきて、ほぼ毎日修理をしています。
流石に先方もこれだと保守料金では人件費が出ないらしく、それに加えてトラブル多発の複合機も併せて入れ替えを検討して欲しいと提案がありましたが、まだ3年もリースが残っているものを入れ替えるのは聊か乱暴だろう、と伝えると相当苦渋に満ちた見積もりを持ってきました。 結果から言えば3台入れ替えるほうが全体的なコストが下がること、提案を受けた機種のオプションを無料にすること、カウンター料金を下げること…etcで、年間コストがだいぶ下げられました。 先方としてはここまで値引きされるとは思わず、とは言っても現状通りだと保守の部分でマイナス、先月の終わりに派手な展覧会を行ったためのノルマもあるようで、いつもよりもだいぶよい条件で購入することができました。 現場としては新型機種導入により処理速度が上がって業務の効率化が図れ、現状よりも高級機種になるため色々と便利な機能も使うことができ、管理としては修理の手配の手間が減りコストも減少。

FAXの異常

いきなりプリンターが動かなくなった。
B200 プリンター異常!!
ネットで調べたら、プリンターヘッドが汚れたことによるらしい・・?
洗浄すれば良いんじゃない!  と思ったのですが
ことはそんなものではないらしい。
純正のインクを使わないと、異常が起こるらしい・・?
自社製品より安いサードメーカー製のインクはプリンターヘッドを汚すとのこと・・・?
ほんとなぁ
洗ってみると、確かにインクがどんどん滲んでくる
良く洗浄して乾燥し、再セットしてみたけど、矢張り駄目
年末には年賀状も印刷する予定だし、結局、新にプリンターを発注しました。
それにしても!!
他社インクを使ったためプリントできなくなり、
併せて、スキャナーやFAXなど、複合機が備えた別機能まで
一気に使えなくなるなんて・・・・、
昨日まで利用していた、まだ新しい(と思っている)プリンターが
一気にゴミになってしまいました。
プリンター製造各社が同じようなシステムらしいけど、
どこかおかしくないですか???
インクの利益には及ばないかも知れないけど、
プリンターヘッドをそれなりに高くしても自社で提供して
自社製品を長く使ってもらおうとするのが、普通だと思いますが
現状は、いつの間にか大きく変わっているらしい。
1日以上手間暇かけて、結局、別メーカーのプリンターを発注しただけ。
このところ、あれこれ修理機器が出てきて滅入ってしまいます。
それにしても!
これって、消費生活センターなんかに苦情ないんですかね。
問い合わせ検討中です。

複合機を買う

2万円出して、複合機を買いに、歩きでヤマダ電機に行きました。
重さ、10キロの複合機を一人で、歩きで持ち帰りました。
凄い多機能の複合機があ~るじゃないですか。
プリンターとしても使える多機能で、パソコン台の上に乗り、パソコンと接点があり、スマホもNFCでかざして印刷から、無線LANも備わっており、Iphoneでも、遠隔から印刷できるようになり、スキャナー装備で、コピーも出来るし、FAX電話機としても使える。
これで、ようやくパソコン台と呼べるものになりました。
嬉しいです。4月に出た、型落ちなので、色は、黒しかなかったのですが、満足です。
勝手に買って来ちゃって、父親が、また機嫌を損ねていますけど、こっちも不便を強いられて来た訳ですから、お互い様です。ずーとプリンターが欲しかった訳ですから。
やっぱり、パソコン台は、プリンターがないとね。
複合機買えて。嫌味はその時だけですからね。

複合機のリース

・昨日、事務機器のリース販売会社から、コンサルティングを希望している顧客を紹介してくれるという話が来た。
聞けば、将来有望な経営者で、事業拡大をしたい人だという。
詳細を会って話したいというので、明日アポイントを取った。新規顧客は大歓迎だから、ちょっとウキウキ、期待した。
今日になって、この会社から書類が届き、読んでカラクリがわかった。
顧客から月2万円のコンサルタント報酬をもらう。そして、この事務機器会社からコピー機を月5万円でリースする契約を結ぶという。
差し引き3万円を6年間支払うということになる。顧客が有望だから、将来的にはコンサルタント報酬が増えて、お得ですという。
ご丁寧に、他のコンサルタントの成功体験談が載っていた。アホらし。
2月に5万円のコピー複合機を買ったばかりだから、不用ですと言って、面談をキャンセルした。
・インターネット上に、恋人紹介サイトが沢山あるようだが、似たようなもんだろな。
・テレビでも、グルコサミンだのコンドロイチンだの、サプリメントを飲んで、膝の痛みがとれて楽に歩けるようになりましたという、体験者が語っている。厚生労働省がはっきり、効果ありませんと広告しているのに。やっぱ、釣られる人はいるんだよね。
・僕も、ネット通販ショッピングするときには、購入者評価は参考にする。そして、後悔することもしばしばだ。
・ブティックの社長は、スタイルのよい店員に商品を着せて、お客をその気にさせるんだそうだ。
・また、別の会社では、美人社員を採用して、男性新人を釣るという。
昔はそれで引っかかって、就職したやつもいただろうが、最近は嫌ならサッサと退職してしまうんじゃないの。
・ブラック企業が話題になっているけど、釣られる方にも責任の一旦はあると思う。これも社会勉強です。
・行きずりの女性に声をかけられ、ホテルで睡眠薬を飲まされて、財布を盗られたという事件が連続している。スケベ野郎が、ザマー観ろ!・・・と反面教師に。気をつけよっと。

Read the rest of this entry »

複合機の設定作業

複合機を買ってきて古いファックスと入れ替え、いろいろ設定して専用ソフトをインストールして接続して友達からファックスしてもらうとこの通り。
しかし、カラーファックスはメモリー容量の関係か即時プリントされるようです。残念。

朝は近所というか下の住宅地で設定作業がある。

このお宅では、午前10時までに完了してほしいと注文がついた。

ということなので、朝、9時に訪問して、環境をチェックし、作業にとりかかる。電力系からの乗り換えである。パソコンはまだ新しさがあるWindows7(64bit)SP1、メモリは4ギガ搭載のノートである。
サービスでもらったという無線LANルータ(バッファロー)の箱もあった。
まず当方が持ち込んだLANケーブル、有線接続にてスタートアップのCDを起動させる。入力情報を入れて、PPPランプを点灯させる。あとは成り行きにまかせるだけ。なお、セキュリティは当初セットされたエッセンシャルを継続した。しいていえば、パソコンの動作が一時的にもたつくことがあるくらいで、あとはたいした気になるようなところはなかった。無線接続のキーを入れて完了する。30分足らずで終わった。すこし無駄話をして、10時過ぎ、報告書をあげてお宅を出た。

本庄のじいさん宅へいき、倉庫の片付けをする。いよいよXPのサービスも残すところ5日程度である。アップデートなど最終版をインストールしてあとはセキュリティでしっかりしめくくる予定である。

しばらくはXPとWindows7などは並行して使用することになろうかと思う。無理せず、上位OSへアップしていくことにした。

ついでに掃除機でクルマのなかを掃除をしておいた。

昼前、印刷屋さんへよってパソコンをチェックしたりした。新しい複合機に入れ替えたようである。

 

PCでFAXを使うために必要なこと

多くの人はPC faxとインターネットfaxが同じだと考えているようですが、これは細かい点に於いてかなり違うサービスだと考えるべきでしょう。この違いを正しく理解しておかなければ、本当の意味でのコスト削減は実現できなくなるかもしれませんので詳しく説明しておきたいと思います。まずPC faxですが、通常のfaxは自分と相手のfax機が用紙を送ったり受け取ったりすることになります。この間の通信には電話回線を使用するので、当然のことながら一定額の通信料金が発生してしまいます。 PC faxは基本的には複合機にパソコンを接続して、パソコンの画面からfaxの送受信を管理するようにするシステムのことを指します。紙のfaxと違い、データはすべてパソコン内で管理することができますので、インクやトナーの消費もなくなります。細かいようですがこういう意味でのコスト削減はとても大きく、年単位での積み重ねをすれば大きな会社であれば数千万円のコスト削減が実現できるのではないでしょうか。一方、インターネットfaxは送受信をインターネット回線により行うため、毎回の通信費が不要になりますので、ここでもコスト削減が望めることになります。もちろん、インターネットの接続料金は発生するので、全くのコストゼロというわけではありませんが、現在はどのオフイスにおいてもインターネット回線は引かれているはずなので、インターネットfaxを使わなくてもここでのコストは発生するでしょう。その意味でのコスト削減が実現できると考えるべきです。 faxのオペレーション自体は複合機でもPCでも構いませんし、最近は専用のサービスを使うとスマートフォンでもfaxが見れるようになっています。これであれば時間も場所も制約を受けないのでとても便利にfaxが使えるようになります。

検索
アーカイブ

You are currently browsing the archives for the 未分類 category.

お気に入り