オフィスネットワーク環境の整備

職場でお世話になっている商社があります。 この商社、PC関係をはじめとするOA機器全般に電話とFAX関連、その他事務関係に関わるものはほぼすべて依頼をしており、複合機やサーバーのリース契約を行っております。 昨年末からサーバーやPCの入れ替えの提案をいただいており、リースの満了が近いことや結果的にリース料が安くなることなど諸々あり、また先方の営業の事情も考慮したうえですべてではありませんが、ほぼ100%の入れ替えと契約を行いました。 3月の決算期とは言え、社内の複合機すべての入れ替え提案を持ってきたときは追い返しましたが(笑) さて入替を行うからと言って僕個人には何のメリットもないですし、何よりもリース管理が煩雑になりただでさえ件数の多い物件もさらに面倒になり・・・と、経費負担が軽くなる反面、結果的に商社にはだいぶ協力してきました。 ところが結構協力的に対応したにもかかわらず、年末のサーバーダウンからトラブルが発生し、先週の金曜日はレイアウト変更に伴う電話移設工事の見積もりが甘すぎて、僕が危惧して「本当に(こんな時間から始めて)終わるの?」と担当に尋ねても「大丈夫です」の一点張り。 ところが作業を開始したらやっぱり終わらず、当初の予定では14時より工事が始まり、最大でも4時間あれば終わると言っていましたが、ここに来る前の現場の作業が押してしまい、ここに来たのが16時。 それから作業を始め20時になって「あと30分ぐらいかかる」と報告を受けたので引き続きお願いをして21時前になって「あと2時間かかる」と言われて冷静にキレました。

コメントは受け付けていません。